あなたのお店・あなたの会社『雪でも見える化』してますか!?

積み上がった雪と薄灰色の空

富山・石川・福井の3県からなる北陸地方は、日本海に面した地理的特性から日本屈指の豪雪地域と称されています。

夜に降り始めた雪が朝には何十cmも積もって施設や駐車場・看板を覆ってしまうことや、空一面に広がった高層雲で全天が濃淡のない薄灰色一色になることしばしば。

店舗や事務所など施設に訪れるお客様に、青空や緑の映える時季に撮影した画像を提示し、本来の魅力的な雰囲気をイメージして貰いませんか?

Googleストリートビュー(屋内版)で『雪でも見える化』を施し、北陸地方の厳しい冬を乗り越えましょう!

雪でも見える化プロジェクトとは

Google認定フォトグラファーである株式会社アントリーが実施するプロジェクトで、北陸3県の店舗や企業を雪のない時季にGoogleストリートビュー(屋内版)撮影を行い登録していくことで北陸地方の積雪を広告的に乗り越えようとするものです。

北陸3県の店舗や企業であれば全て対象となり、冬でも効果的に集客に繋げることを目的としています。Googleストリートビューの撮影・登録を行った施設は随時このサイトでご紹介していきます。